波上宮の祈祷料(お祓い)や頂ける物

↓ランキングに参加しています。よかったらクリックをお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

我が家は毎年、初詣の際に波上宮で
家内安全の祈祷をお願いしています。
厄年の場合は、それにプラスして厄祓いの祈祷もお願いしてます。

祈祷の種類などに関しては波上宮のHPなどで記載がありますが、
料金的なことや祈祷をお願いした時に頂ける物の詳細がないので、
ここで書いていきたいと思います。

まず、祈祷料(料金)については、
家内安全、厄祓いについては5千円です。

家内安全だと家族の人数に関わらず、5千円です。
家内安全の場合、受付表に家主の名前と家族の名前を書けば、
宮司さんが祝詞を言う際に住所や名前を言ってくれます。

家内安全、厄祓い以外はやったことないので
わかんないのですが、
個人がやる一般的な祈祷はこの料金じゃないのかな?
神社やお寺では、
「料金はお気持ちで…」なんて言われるパターンもありますが、
波上宮では料金もはっきりと分かりやすくていいですね。

波上宮

次に祈祷をお願いした時にもらえるものが上の画像のもの。
破魔矢とお札3枚。

お札は南向きか、東向きに貼ります。
天照大御神が位が高いと思うので、
柱とかに貼るときは天照大御神の札を上に。
壁だと右に天照大御神、左に波上宮の札を貼ります。

破魔矢はうちはリビングに飾ってます。
最初は玄関に飾ってましたけど、
何かでリビングの方が良いって見たので、
それ以降はリビングにしてます。
矢先を天井に向けなければOKみたいです。

ちなみに厄祓いの祈祷は厄除剣先札というお札と破魔矢が頂けます。
お札は文字通り、剣先のようなイメージで、上の方が三角の形になってて、
真ん中に薄い割り箸みたいな棒が貼ってあるお札です。
(すいません。画像撮るの忘れました(^◇^;)

波上宮

次の画像は、祈祷の際は頂けないのですが、
初詣の時に必ず買うもので、

右の金色の帯があるお札は火の神(ヒヌカン)用のお札。
家内安全と書いてあるのは「フーフダ」と言うお札で、
玄関に貼るもの。

フーフダは玄関の扉の枠の両サイドに向かい合わせで貼ります。
外からの悪気が入らないようにするためのものです。
家内安全の祈祷するまでもないかなーなんて思う方は、
フーフダだけ買うのもいいかも。

波上宮

祈祷を終えると、出口の所で御神酒(おみき)を振る舞ってくれるのですが、
今年は御神酒をボトルで頂きました。
やっぱりコロナ感染者が増えてるからでしょうねー。

波上宮

波上宮の御神酒は「泡盛」です。

ずっと日本酒だと思ってたから意外でした(笑)
沖縄ならではなんでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました